▼Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
▼Archives
最新の日記
2008年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年/ 6 7 8 9 10 11 12
▼Selected Entries
▼Recent Comments
  • Vol.206 武田信玄の隠れ湯 〜 山梨の温泉にて
    ゆう (10/09)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    Angie (10/01)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    Angie (09/27)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    rikison (09/24)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    荒木永子 (08/09)
  • Vol.95 もうひとりの山名文夫 1920s-70s 〜ggg
    kemukemu (05/17)
  • Vol.241 Dave Sinclair Live 〜 新宿ピットイン
    Chris (12/15)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    Angie (05/24)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    mah (05/23)
  • Vol.187 フェルデンクライス・メソッド 繊細な動きを感じる〜青山
    Angie (04/29)
▼Recent Trackback
▼Links
▼Categories
▼Profile
▼Others

qrcode

Angie's Gallery

日常をデジカメで記録…AngieのPrivate Diary
<< Vol.322 街角の風景 〜 銀座にて | main | Vol.324 青い牛に再会する 〜 羽田空港 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘
目白の椿山荘に行く機会があり久し振りの暖かさに庭園を散策してみました。ちょうど桜の花も咲きこぼれるくらいの春を思わせる暖かい日和。その周辺には昔から椿が多く植えられ「つばきやま」と呼ばれていたことから「椿山荘」と名づけられたそうです。

庭園は林泉回遊式庭園ということで、敷地は約2万坪(66,000m2=東京ドームの約1.5倍)、ゆるやかな緑の芝生のまわりには、滝のある池や有形文化財にも登録されている三重塔などが季節の花々とともに配置され、日本独特の美しい四季折々の風情を楽しめる場所のひとつです。各所に七福神が配されているのも遊び心があります。

庭園は特にホテルなどの施設を利用しなくても散策ができ、休憩処もあります。目白通り沿いの正面玄関の反対側、神田川に面した場所にも冠木門という入口があり、入ってすぐのところには樹齢約500年と言われている大きな御神木(椎の木)の存在感がみごとなものです。

幽翠池の向いの小さな草むらの中、あちらこちらに石の像が顔をだしています。最初は誰のものとも知らずに、おもしろい石の顔を見ていたのですが立て札にある説明を読んでびっくりです。伊藤若冲の下絵による五百羅漢のうち約20体の「羅漢石」が無造作に佇んでいました。

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

羅漢石
若冲(じゃくちゅう)作の五百羅漢にて洛南鳥羽某寺に在ったものを大正14年頃当荘に移築したものです。

年月による表面の風化や苔色に蓋われるかけているものなども見られますが、その個性的な表情は通り過ぎる人の顔をほころばせてくれることでしょう。これから桜も満開になりますが、花びらが舞い散る景色も見たくなります。意外なところで若冲の作品に出会えた午後でした。

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

Vol.323 若冲「羅漢石」に出会う 〜 目白 椿山荘

これからの季節、池のほとりでは水上舞台にて狂言や雅楽などの伝統芸能が楽しめる「椿山篝火舞台」が開催されます。琵琶の音と舞踏による平家物語…。

椿山荘
フォーシーズンズホテル
| Art | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | - |









http://will-way.jugem.jp/trackback/347