▼Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
▼Archives
最新の日記
2008年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年/ 6 7 8 9 10 11 12
▼Selected Entries
▼Recent Comments
  • Vol.206 武田信玄の隠れ湯 〜 山梨の温泉にて
    ゆう (10/09)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    Angie (10/01)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    Angie (09/27)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    rikison (09/24)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    荒木永子 (08/09)
  • Vol.95 もうひとりの山名文夫 1920s-70s 〜ggg
    kemukemu (05/17)
  • Vol.241 Dave Sinclair Live 〜 新宿ピットイン
    Chris (12/15)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    Angie (05/24)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    mah (05/23)
  • Vol.187 フェルデンクライス・メソッド 繊細な動きを感じる〜青山
    Angie (04/29)
▼Recent Trackback
▼Links
▼Categories
▼Profile
▼Others

qrcode

Angie's Gallery

日常をデジカメで記録…AngieのPrivate Diary
<< Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5 | main | Vol.322 街角の風景 〜 銀座にて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Vol.321 湯河原 こころ微笑む香り旅 その6
今日の最後は夜のスポット、そして明日は朝のエコツアーがあります。
夜のスポット…と言っても街中ではなく「スターウォッチング」。ができるということで、夕食後のこれからのんびりお湯にでも浸ってゆっくりしようという時間ですが一同バスに乗り込み「星ヶ山公園」へ。

湯河原より135号線を鶴方面にバスで揺られ、坂道をどんどん上がること30分くらい。目の前には真鶴半島がくっきりと、相模湾の海岸線を囲んで周りの半島までも一望できる風景が闇夜の中に現れました。空には少し薄雲が広がっていましたが、星空がきれいなスポットです。

ガイドの方のお話はとても興味深いものでした。星座や湯河原の自然についてだけでなく、鳥たちや虫の声に耳を澄ませることを気づかせてくれたり、星の動きから地球という星の上にいることを改めて思い出すことになったり…たくさんの子供たちにも教えているということで、こんな先生の授業では子供たちの目が輝くのではと思ったりしました。スターウォッチングのあとは、柑橘とはちみつがはいったホットワインで温まってから本日のコースは終了。

梅の季節が終われば、今度はつつじが満開になるそうで晴天の日にはお弁当を広げて日向ぼっこするにはぴったりの広場があります。一面のつつじが咲くころにはピンクの絨毯に彩られるのでしょうね。

写真は湯河原駅前の土肥實平(どいさねひら)公銅像
Vol.321 湯河原 こころ微笑む香り旅 その6

星ヶ山公園への行き方
| Travel | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |









http://will-way.jugem.jp/trackback/345