▼Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
▼Archives
最新の日記
2008年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年/ 6 7 8 9 10 11 12
▼Selected Entries
▼Recent Comments
  • Vol.206 武田信玄の隠れ湯 〜 山梨の温泉にて
    ゆう (10/09)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    Angie (10/01)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    Angie (09/27)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    rikison (09/24)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    荒木永子 (08/09)
  • Vol.95 もうひとりの山名文夫 1920s-70s 〜ggg
    kemukemu (05/17)
  • Vol.241 Dave Sinclair Live 〜 新宿ピットイン
    Chris (12/15)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    Angie (05/24)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    mah (05/23)
  • Vol.187 フェルデンクライス・メソッド 繊細な動きを感じる〜青山
    Angie (04/29)
▼Recent Trackback
▼Links
▼Categories
▼Profile
▼Others

qrcode

Angie's Gallery

日常をデジカメで記録…AngieのPrivate Diary
<< Vol.319 湯河原 こころ微笑む香り旅 その4 | main | Vol.321 湯河原 こころ微笑む香り旅 その6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5
次の香りポイントは「伊東屋旅館・光風荘」〜「観光会館」

万葉公園の入口前にある「伊藤屋旅館」は、明治21年創業の老舗旅館。黒田清輝、有島武朗、島崎藤村ほか、たくさんの文人たちの常宿として愛され、当時の遺稿や愛用品も残されています。そして「二・二六事件」では、東京以外で唯一事件の舞台となった場所が、伊藤屋旅館の別館だった「光風荘」とのこと。「二・二六事件」については、正直言って歴史の流れの中のひとつの事件という捉えかたをしていましたが、その実際の現場でこれらの歴史を語り継いでいる観光ボランティアの方々がいるということを知りました。

Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5

Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5

Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5

それにも増して、この「伊藤屋旅館」は私にとっても湯河原らしい情緒溢れるおすすめの宿のひとつです。表玄関の前、池のほとりには緋寒桜が満開になり、藤村の歌碑の横には紅梅が咲き誇っていました。

その後は万葉公園入口にある観光会館にて、湯河原銘菓の「きび餅」で一服。公園を訪れる際に何度か会館には来ていますが、当時の鉄道の写真などの展示を見ることができたのは興味深いものでした。芥川龍之介の作品に人車鉄道〜軽便鉄道への改修工事の回想を記した「トロッコ」がありますが、人力の鉄道…想像できますか?列車のように1・2・3等とランクもあり、上りでは1等以外の客は客車を押す手伝いを順番にしたとのこと。それらの資料や写真が残っていますので興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

最後は万葉公園の中の2つの神社、お湯の守護神「熊野神社」と「狸福神社」にお参りをしてそれぞれの宿に。湯河原温泉は万葉集にも詠まれた古くからある湯です。

『足柄の土肥の河内に出ずる湯の世にもたよらに子ろが言はなくに』

Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5

Vol.320 湯河原 こころ微笑む香り旅 その5

伊藤屋
光風荘の概要
豆相人車鉄道

さて、次は夜のポイントへ…。
| Travel | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - |









http://will-way.jugem.jp/trackback/344