▼Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
▼Archives
最新の日記
2008年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004年/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003年/ 6 7 8 9 10 11 12
▼Selected Entries
▼Recent Comments
  • Vol.206 武田信玄の隠れ湯 〜 山梨の温泉にて
    ゆう (10/09)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    Angie (10/01)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    Angie (09/27)
  • Vol.287 ノルウェー・ジャズを聴く 〜 ヤコブ・ヤング・グループ in TokyoTUC
    rikison (09/24)
  • Vol.176 美しき日本の伝統と創造 〜 伝統的工芸品展 WAZA2006
    荒木永子 (08/09)
  • Vol.95 もうひとりの山名文夫 1920s-70s 〜ggg
    kemukemu (05/17)
  • Vol.241 Dave Sinclair Live 〜 新宿ピットイン
    Chris (12/15)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    Angie (05/24)
  • Vol.172 伊勢正三 with センチメンタル・シティ・ロマンス
    mah (05/23)
  • Vol.187 フェルデンクライス・メソッド 繊細な動きを感じる〜青山
    Angie (04/29)
▼Recent Trackback
▼Links
▼Categories
▼Profile
▼Others

qrcode

Angie's Gallery

日常をデジカメで記録…AngieのPrivate Diary
<< Vol.317 湯河原 こころ微笑む香り旅 その2 | main | Vol.319 湯河原 こころ微笑む香り旅 その4 >>
Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3
湯河原の次なる微笑み香りポイントは「もんがわアグリパーク」
そして、みかんの木に囲まれて食べる「鰺のちらし寿司」は絶品でした。

湯河原から国道135号線を熱海方面に車を走せると、相模湾を見下ろす高台の山の斜面一面に柑橘類の木々が広がっています。湯河原でも一番大きなみかん園とのことで、早生のみかんは12月末くらいまでですが、この時期は伊予柑、甘夏柑、 ニューサマーオレンジ 、黄金柑(ゴールデンオレンジ)やレモンなども…温暖な気候とたっぷり降り注ぐ太陽の光の中で大切に育てられています。

数年前に山梨に桃狩りに行ったことはありますが、みかん狩りは初めて。それも、湯河原では海を見ながらできるというのも開放感たっぷりでうれしいことです。収穫には実際にオーナーの木村さんが枝の切り方を教えてくれました。その後、みんな子供のように楽しそうに枝にはさみを入れるシーンは、青い海原を目前に自分たちながら微笑ましいものです(^^ゞその後、たくさんの引出しが並ぶみかんの保存用の倉庫も見せていただきました。

お昼御飯は、みかんの木に囲まれる中「魚判」の鰺寿司を広げるひととき。すぐ後ろに実っている黄金柑(ゴールデンオレンジ)を少しいただき、ご飯の上の鰺にキュッと搾って食べると…なんと美味しいこと。そしてこちらも香り豊かな地元銘茶の南郷茶でホッと一息。

Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3

Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3

Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3

Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3

Vol.318 湯河原 こころ微笑む香り旅 その3

食物繊維も豊富で美肌効果のある柑橘類、せっかくの香りとその皮まで活用すべく、帰宅後にその皮を使ってピールを作り伊予柑の風味のパンを焼いてみました。東京にいても、家の中はまたまたよい香りがいっぱいに…。

9月くらいからは、みかんの木のオーナー制度というものもあり自分のみかんの木の収穫ができるそうです。興味のある方は、その季節になってからみかん園に問い合わせくださいね。

もんがわアグリパーク(みかん狩り)
静岡県熱海市泉元門川分立ヶ窪122-1 TEL 0557-80-3600

魚判

旅はまだまだ続きます…。
| Travel | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - |









http://will-way.jugem.jp/trackback/342